中学受験対策を行う個別指導塾の求人に顔をしかめたけれど

私の娘は今年、無事中学受験を終わらせ、春から晴れて第一志望校の生徒として勉強をする事になりました。結果からすれば何も問題はありませんが、実は私は決して最初から最後まで塾に満足していたわけではありません。
私は中学受験に備えて娘を近所の評判がいい個別指導塾に通わせていたのですが、一度面談にいった時に塾の入り口付近にアルバイト講師の求人の張り紙がある事に気がつき、少し気分を害しました。なぜなら、経験が浅い大学生などの講師が真剣に受験を目指す生徒に教えているのかと思うと信頼できなかったからです。私は教えるプロが徹底的に教えてくれるものだと思っていたので、軽い気持ちで誰でも講師になれるような個別指導塾には娘を任せられないと思いました。
しかし、その事を室長に聞いてみたところ、例え学生でもある一定の偏差値の大学に入学できた人や優れた能力がある人を中心に採用をしている事や、採用後にみっちり研修がある事を教えてくださり、なるほどと安心しました。また、中学受験はその人の人生を決める大切なイベントなので、基本的にある程度経験した講師しか担当させないとも聞き、やっとその個別指導塾を信じる事ができるようになりました。求人を見た時は顔をしかめてしまいましたが、結果的にも室長の言うとおり問題なかったので、気になったら求人の条件などを詳しく聞いてみる事が大事だと思いました。